三種の神器

 

①皆様はじめまして。。。

 

 

この度【 LIHNA 】フィールドスタッフを務めさせていただくこととなりました、水間 孝太(みずま こうた)と申します。弟の 尚斗(なおと)と共に【 水間兄弟 】として、東海きってのメジャーフィールド、岐阜県は大江川・五三川を中心に活動をさせていただいております。

 

 

blog初登場の本日は、本業は某アウトドアメーカー勤務の私から、皆様に "陸っぱりにおけるバッグの重要性" についてお話させていただこうと思います。

 

②三種の神器

皆様突然ですが "登山三種の神器" って聞いたことありますか?日差し、雨、雪、風、砂、目紛しく変わる環境変化の中でより快適に、より安全に活動するために、絶対に妥協してはいけない3つのアイテム。それはズバリ『レインウェア』『シューズ』そして『バッグ』です。

ひとつひとつを深掘りすると長くなるので割愛しますが、いずれも共通点は "身につけるもの" ということです。そしてそれらは過酷な山道を歩き抜く上で必要な体力を温存する為、すなわち命に関わると言っても過言ではないアイテム達なのです。

 

 

では、"陸っぱり三種の神器" を選ぶとすれば、何が当てはまるでしょうか。答えはもちろん様々あるかと思いますが、ひとまずタックルを別にすれば、僕の答えは登山三種の神器と全く変わりない3つを選びます。なぜなら陸っぱりも、釣りに集中すること以外にかかるストレスが無くなれば無くなるほど、確実に釣果は上がると考えられるからです。

 

③専用品の強み

登山業界では、バッグの重要性の認知度が比較的高いと言え、各メーカーから様々な登山用バックが発売されています。やはり登山専用となれば、普段使い用のデイパックには無い様々なギミックが盛り込まれており(トップローディング、ウエストハーネス等)これこそが三種の神器のひとつとされる理由でもあります。

そしてこれは、釣り専用バッグであるリーニア製品にもまったく同じことが言えるのです。

 

 

写真のプライヤーケースをはじめとした様々なカスタムパーツをフィールドやスタイルに合わせて組み合わせることで、代替えの効かないまさに釣り専用品ならではの "神器" を生み出すことができるのです!!

 

④実証

これだけ熱く語らせていただくのは、何を隠そうLINHA製品に出会った今年、ホーム五三川で5年ぶりに自己記録を更新することができたからなんです。(2021.4.14 五三川にて58cm)

釣果こそが何よりの証拠ではないでしょうか。

 

 

釣果が上がるバッグ。

かっこよくて丈夫で軽いバッグ。

釣り人による釣り人のためのバッグ。

 

 

信じるか信じないかは、あなた次第です!!笑