私が考えるバッグとは

 

こんにちはLINHAスタッフの井出法寿です。

ルアーフィッシングを全般に広く浅く「釣れる魚を釣れる時期に釣りに行く」と言った感じで釣りをしています。

最近はネイティブトラウトフィッシングに嵌まっています。

 

 

仕事柄 様々なバッグを試しておりますが、私がバッグに求めている物は下記の内容です。

 

1.容量

2.機能性

3.デザイン

 

他にも耐久性、装着感や重量なども重要ですが、それは上記を踏まえた上で次に重要なことだと考えています。

 

 

1.容量

容量は当たり前の事ですが、必要な荷物が入る事です。余裕を持って入る大きさが良いと思っています。大は小を兼ねると言いますが、大き過ぎるバックもあまり良く無いです。中で荷物が暴れてしまい、ぐちゃぐちゃになってしまいます。

 

小さ過ぎると当たり前ですが持って行きたい荷物が入り切らない。ピッタリ入るとしてもスムーズに出し入れがし難く、釣行時にタックルケースが入らないと言った事が起きます。また現地でちょっとコレも入れたいと言った時のことなどを想定し少し余裕が有る大きさが良いと思います。

 

 

2.機能性

機能性はまず、荷物をスムーズに出し入れ出来ること。少し大きめであればある程度解消できますが、開口部の形状でタックルケースが出し入れしにくい形状が有ります。大きく開口部が開くバッグの方が、中も見易く使い勝手も良いです。また外部にD管など付いていると、プライヤーやラインカッターなどが付けれてバッグを開けなくてもタックルチェンジなどが出来て便利です。

他にも、整理整頓が出来るポケットが付いていると素早く必要なものが取り出せます。

 

3.デザイン

デザインとはもちろん見た目の事を言います。やっぱり自分の使う道具はカッコ良いことが重要だと思います。好きなバッグは使っていることでテンションが上がります。笑

 

最後に耐久性も重要だと思います。せっかく気に入ったバッグはずっと使い続けたいですからね。道具は長く使うと愛着がわいてきます。使い続ける事で「アレはどこに入れたかな?」と言った事が無くなります。

 

 

どのバッグが一番良いかは、皆様それぞれ違っている筈です。それは対象魚や行く場所、時期によって持って行く物が違うからです。自分のスタイルに有ったバッグを探して下さい。ベストなバッグを探し当てることが出来れば、釣果にアップにつながるはずです。