山崎ご挨拶

 

この度、LINHAフィールドスタッフを務めさせて頂く事になりました山崎と申します。 

どうぞ宜しくお願いします。僕は、ルアーフィッシングが好きで、ルアーで狙える魚を日夜追い求めています。最近は、源流域のネイティブトラウトにハマっています。 

  

数年前、とある釣具店でのイベントで声を掛けてくれた、今では大釣友とも言えるスタッフの井出君との出会いから始まりました。正直、どこにでも有る、ありふれた製品を想像していましたが、製品を見た所、実際に釣りをやり込んでいる人にしか感じる事の出来ない機能やデザインが盛り込まれており、とても感動したのを覚えています。しかも、生地や縫製のクオリティもとても良かった。 

ここなら凄い物が出来るかも知れないと思い、いてもたってもいられず、自分の考えているバックなどのアイデアを直訴交渉に行った程です。今では、懐かしい思い出です。 

 

釣りは、山歩きであったり、沢登りであったり、食事やコーヒーブレイク、そして、雨や雪、風、寒さ、暑さ等々、複合的な要素が絡み合っています。まして自然のフィールドでは、時にハードで危険を伴う場合が有ります。適切な装備でないと、怪我に繋がったり、場合によっては、命に係わる事さえ起こり得ます。そして、何より「釣り」が快適に行えなければなりません。実はそんな、商品が世の中になかなか無いのが実情です。 

 

僕は、実釣を通して素直に感じた事を製品開発に活かして行きます。また、それを具現化出来るのがLINHA、ライズファクトリーです。今後、出てくる製品も是非楽しみにしていて下さい。