オカッパリにおける必須アイテム

皆様初めまして。

 

今期よりLINHAフィールドスタッフとして活動させて頂くことになりました富永と申します。普段は大江川のオカッパリをメインに入鹿池でレンタルボートを使った釣りもさせて頂いております。

 

 

今から思い返せばリーニアLINHAとの付き合いは長く、2016年、釣具屋さんの店頭イベントがきっかけでお世話になり始めました。

ブログ等で書かせて頂いた事もありますが、LINHA製品はとにかく頑丈。そして軽量です。

万年肩凝りを患っている僕にとって軽量というのはとても重要な事。オカッパリメインの方は同じ境遇の方が沢山いるのではないでしょうか?

 

今まで肩凝りを軽減できるバッグは無いものかと様々なBagを使用してきたと自分自身感じます。LINHAのバッグを使用し始めてからも、時々他メーカーさんのバッグを使用したりもしましたが、やはりLINHAバッグの装着感、自分でカスタマイズできる利便性がしっくりきます。

 

「余分なポケットとかいらない」っていうシンプルな状態が好きな方はノーカスタムで使用すればかなりスマートな外観に。逆に「ケースなどを素早く取り出したい!時間と勝負してるんだ!」と言う方は自分の好きなアイテムを選び、モールシステムを使用して自分なりにカスタムする事が可能です。

他のフィッシングバッグでは、「ここのポケット使わないのに...」とか、「せっかくポケットがあるから何か入れようかな」となってしまい荷物が増えて重くなっていき、時にはオカッパリにおいて重要なポイントである機動力が削がれる事に繋がったりしてしまいます。

バスフィッシングの場合は、シーズンに合わせて荷物量は増減する方も多いのではないでしょうか?そんな時にこそLINHAバッグの真骨頂であるカスタマイズ性が1番生きるとこです。

拡張したい時はATTACHMENT POUCHQUICK SNIPE MINI等を使用して拡張し、逆に縮小したい時は外してしまえば完了です。

バッグの種類も豊富でコンパクトなボディバッグが良い人も居れば、メッセンジャーバッグが好きな人も居る。はたまたここ最近ではバックパックが良いかなと思っている方も多いと思います。

是非皆様も店頭で、1度手に取って自分に合うバッグを見つけて頂ければと思います。